スペイン語文法ノート 「いつ」、「どこで」、「だれが」、「何を」、「どのように」といった、いわゆる 5W1H はコミュニケーションの基本。スペイン語では、強引に疑問詞の頭文字を取ると 5W1H ではなく、4C2Q1D といった暗号のようなものになり見るからに大変そう。要は慣れるしかありません。




スペイン語の関係詞


Última actualización: 14 de abril 2016


| さらでスペイン語トップ | はじめてのスペイン語 | スペイン語用語集 |  スペイン語文法ノート  | スペイン語表現ノート | スペイン語の歴史 |

さらでスペイン語トップ  はじめてのスペイン語  日本語で学ぶスペイン語単語  スペイン語文法ノート  スペイン語用語集  スペイン語の表現  スペイン語の歴史  前へ 

スペイン語の関係詞 (pronombre/adjetivo/adverbio relativo)

スペイン語の関係詞には、先行詞である名詞の説明をする関係代名詞 (pronombre relativo) 、名詞の所有関係を関係形容詞 (adjetivo relativo)、時や場所などを説明する関係副詞 (adverbio relativo) があります。関係詞には、疑問詞と同じ単語が使われますが、qué など疑問詞にアクセントがあるのに対して、関係代名詞では que というふうにアクセントがありません。

スペイン語の関係代名詞 (pronombre relativo)

スペイン語の関係代名詞には、以下のようなものがあります。

関係代名詞 性変化 数変化 例文 備考
que
先行詞は
人・事物
なし なし El muchacho que está allí es mi hijo.
(あそこにいる少年は私の息子です。)
El coche que compró mi padre era muy caro.
(私の父が買った車は高かった。)
Estoy buscando informaciones sobre un accidente que ocurrió ayer.
(昨日起きた事故についての情報を求めている。)
最も一般的でよく使われ、人および物、事柄のいずれをも先行詞とするが、前置詞を伴う人が先行詞になる場合は使わない。
quien
先行詞は
人のみ
なし あり Mi madre, quien era pianista, me enseñó la música.
(ピアニストだった私の母が音楽を教えてくれた。)
Me encontré con las personas de quienes hablaba mi amigo.
(友人が話していた人たちに会った。)
Quien se levanta temprano tiene buena salud.
(早起きする人は健康だ。)
文章の主語となる先行詞に対する関係代名詞としては使用しないのが普通。用法としては、一般的な人の意味で quien 自体が先行詞を含む場合、先行詞が前置詞を伴う場合、コンマを使った挿入的な用例のみで使われる。
el/la/lo/los/las que
先行詞は
人・事物
あり あり Me dio la información uno de mis amigos en el que tengo confianza.
(信頼する友人のひとりがその情報をくれた。)
Hay películas muy divertidas, las que se entrenan esta semana.
(とてもおもしろい映画があり、今週封切になる。)
Fracasó en el examen, lo que le atormentó mucho a él.
(試験に失敗し、それが彼のトラウマになった。)
que との用法の違いは、前置詞が先行詞につく場合、あるいは、文章中でどれが先行詞であるかを明確にしたい場合などに用いる。
el/la/lo cual, los/las cuales
先行詞は
人・事物
あり あり Ingresé a la compañia de la cual hablabas.
(君の話していた会社に入ったよ。)
Hay dos cuadros, de los cuales uno es muy famoso.
(絵画が 2つあるが、そのうちの 1つはとても有名だ。)
Vino a visitarme un hombre al cual he ayudado.
(助けてあげた男が私を訪ねてきた。)
el que と用法は同じだが、それよりも使用頻度は少ない。ただし、前置詞を伴う先行詞の場合、こちらのほうがよく使われる。
cuanto, -a, -os, -as
先行詞は
人・事物
あり あり Dije cuanto quise.
(私は言いたいことをすべて言った。)
Todos cuantos me han escrito eran estudiantes.
(私に手紙を書いてきたのはすべて学生だった。)
todo を先行詞とする場合や、cuanto のみで「~すべて、すべての~」という意味を表す。口語での用例は少ない。





スペイン語の関係形容詞 (adjetivo relativo)

スペイン語の関係形容詞には、以下のようなものがあります。

関係形容詞 性変化 数変化 例文 備考
cuyo, -a, -os, -as
先行詞は
人・事物
あり あり La vi a una modista cuyos diseños son maravillosos.
(すばらしいデザインをするファッションデザイナーに会った。)
Este es el muchacho cuyo padre es un ilustre abogado.
(これが父親が有名な弁護士だという少年です。)
人や事物の所有関係を表し、所有する対象に応じて性数変化する。
cuanto, -a, -os, -as
先行詞は
人・事物
あり あり Juan se comió cuanta carne en el plato.
(ホアンは皿の上の肉をすべて食べてしまった。)
Invitó a cuantas personas quisieran a venir.
(彼は、来たい人たちみんなを招待した。)
「すべての~」を意味し、修飾する対象に応じて性数変化する。





スペイン語の関係副詞 (adverbio relativo)

スペイン語の関係副詞には、以下のようなものがあります。

関係副詞 例文 備考
cuando
先行詞は
時間・時期
En junio, cuando llueve mucho, hace mucha humedad.
(6月は雨の多い時季で湿気が多い。)
Espero aquí hasta cuando llega mi jefe.
(上司が来るまでここで待ちます。)
Fue precisamente cuando iba a ducharme.
(それはちょうどシャワーを浴びようとしていたときだった。)
cuando 自体が先行詞を含む場合、コンマを使った挿入的な用例のみで使われる。それ以外の場合は、en que を使う。
en que
先行詞は
時間・時期
Se enamoró de ella en el primer momento en que la vió.
(彼は最初に会った瞬間に彼女に恋した。)
Terminó la guerra en el año en que nací.
(私が生まれた年に戦争が終わった。)
厳密には関係代名詞であるが、時間、時を表す先行詞に対して使われる。また、el/la/los/las cual(es) を使うことも可能。
donde
先行詞は
場所
La casa donde vivíamos fue muy grande.
(かって住んでいた家はとても大きかった。)
¿Recuerdas el nombre de la calle por donde hemos pasado?
(君は今通ってきた通りの名前を覚えているか?)
Caminaba a donde se encontró una casa.
(家があるところまで歩いた。)
場所を表す先行詞、前置詞を伴う先行詞に対して使われる。先行詞を含む用例としても使う。
como
先行詞は
方法や状態
La manera como explica las cosas es muy fácil de entender.
(彼の説明の仕方はとてもわかりやすい。)
Me sorprendió como comían y bebían.
(彼らが飲み食いする様子には驚いた。)
方法や状態を修飾する。方法を表す先行詞をとる場合や、先行詞を含む用法もある。