戻る
Friendly Rondely
Since January 2006.   Last update January 12, 2016   Copyright (C) rondely. All rights reserved.


BIZLINE - 自己紹介する



日本語 英語表現
はじめまして、営業1課の山田英五郎と申します。 Hello.
My name is Eigoro Yamada, and I'm with the 1st Sales Unit.
 カジュアルな通信であれば、英語圏の人はフルネームまで書かずに、ファーストネームや愛称(こう読んで欲しいという名前)だけを書いてくる人も多いようです。フルネームを書かない場合も、最後の結びでフルネームを書いておきます。

 Unit の代わりに Team、Section、Division などでもかまいません。

はじめまして、開発エンジニアの鈴木英二郎と申します。 Hello.
I'm Eijiro Suzuki, and I'm working as a Development Engineer at the R&D center.
 「はじめまして」は律儀に How do you do? などと言う必要はありません。会話でもめったに使いませんし、かといって会話のように Nice to meet you(会って話しているのではないため)とか、Nice to talk to you などという表現も不要です。



お客さまの技術サポートの担当をさせていただきます。 (I'm Eijiro Suzuki, and) I'm here to support you with various technical issues such as installation, application as well as maintenance.

(or)

(I'm Eijiro Suzuki, and) I'm a customer support engineer (or technical support manager) at Sekai Tech and provide you with various technical supports including installation, application as well as maintenance.
 日本語なら「技術サポート」だけですませてしまうこともありますが、英語では、具体的にどんなサポートがあるのか書いておくと具体性のある文章になります(上記下線はあくまでも例)。また、技術サポート担当の「担当」は a person in charge などと律儀に表現する必要はありません。

 また、technical support manager の manager は「役職」という意味ではなく、技術サポートの調整をする、つまり、窓口的な役割も含まれます。manager の代わりに specialist などと置き換えることも可能です。

この会社(仮称:セカイテック)に勤続して10年になります。 (My name is Eigoro Yamada) and I've been with Sekai Tech for 10 years.
 名前紹介の後などに続けて表現します。会社名は、同じ会社の相手であっても、our company などと言うより、実際の会社名を使って表現するのが普通です。



今年の4月から、会社(仮称:セカイテック)に勤務しています。 (My name is Eigoro Yamada) and I've been with Sekai Tech since this April.

(or)

(My name is Eigoro Yamada) and I joined Sekai Tech this April.
 be with の代わりに I've started working at でも可。また、入社した事実だけに絞るなら I joined という言い方もあります。1件の文書のなかで同じ表現を何度も使うと「芸がない」ような感じを与えますので、言い換えをしてメリハリをつけるとこなれた英文になります。

 日本人は、同じ内容の情報はとかく同じ表現を用いて「統一」したいという好みがありますが、専門用語でない限り、同じユニフォームを着てかしこまっている「軍隊」のようなイメージがあり、英語としては違和感があります。

企画課の課長を務めています。 I'm the chief of the Planning Section, which is dedicated to the development of new products.
 前半の文章だけでも終わってもかまいませんが、前後の文章を見て、短文ばかりが続くと、ぶっきらぼうであったり、稚拙な感じを与えますので、なにか説明的な情報を加えるとこなれた英文になります。

e-Goroと呼んでください。 Please call me "e-Goro."
 You can call me ... や Just call me ... でもかまいません。日本人の名前は外国人にとっては発音するのが大変なので、短い愛称などをつけると効果的です。日本人相手にこれをやると失礼かもしれませんが、英語圏の人にとっては全く問題ありません。

 あまりおすすめしない文章例 

Hello. My name is Eigoro Yamada. I'm working at the 1st Sales Division. I'm the chief of the 1st Sales Division. My office is in Nagoya. Nagoya is located is the central Japan. Nagoya is a famous business district in Japan...

 文章が短いことは読みやすくて良いことですが、すべての文章が短すぎて途切れ途切れの感じを受けてしまうばかりでなく、小学生が書いたような作文になってしまいます。

 また、例として、オフィスのある地域のことも書いていたりしますが、脈絡的に違和感があります。こういった説明が必要な場合は別にして、あまり関係のないことを書き綴るのもスマートではありません。







戻る


























Smartly rondely Smiley rondely