「通弁」クリエイティブ翻訳
Copyright (C) Tuben. All rights reserved. Any reproduction or use of the contents is prohibited. 当サイトの内容の無断複写・転用はお断りいたします。
英文情報誌を作りたい

いかに読ませるかの工夫

英文情報誌では、「読み物」としてのおもしろさがカギになります。企業案内やカタログが主観的に自分たちの組織や商品・サービスの紹介・プロモーションという役割を持っているのに対して、情報誌では、より客観的な視点で情報を提供することが目的となります。どちらかと言えば、文章も雑誌や新聞の「記事」に近いものになります。

そのため、情報の質もさることながら、最初から最後まで、いかに興味を持って読んでもらえるかということに焦点を当てなければなりません。翻訳というより、原文を参考にしながら、翻訳先言語で一から記事を作成すると言ったほうが適切でしょう。

ライティングを進めるにあたって、注意すべきポイントは、日本語と英語の起承転結や論理展開は異なるという点です。つまり、原文の情報をいったん小さな情報ブロックに分割し、それを英語のストーリーラインに沿って構築しなおすという作業が必要な場合もあります。また、英語圏の人の感覚にマッチしたインパクトのある「イントロ」(書き出し)と効果的な「エンディング」も重要な要素です。

幅広い語彙と豊かな表現

「読み物」であるため、語彙の幅や表現パターンの豊富さが決め手になります。会社紹介やカタログなどでは、どちらかというと、フォーマルな言い方をしますので、表現的にも地味になり使用される単語や表現がある程度限られてきます。それに対して、情報誌では、記事としてのおもしろさを出すため、表現の自由度が高くなります。それだけに、同じ言い回しや単語を何度も使うことはマンネリになり、読者を逃がしてしまうことになります。内容にもよりますが、よりカジュアルでカラフルな言い回しもよく使われます。

「通弁」では、口語的なやわらかい表現や同義語などをストックしながら、より速くスムーズな英文ライティングができるよう努力しています。

イントロダクション
「翻訳」に問題意識をお持ちの方へ
不満の残る翻訳、その原因は?
通じないかもしれない翻訳例
違和感のある翻訳例
直訳の定義と弊害
原文に忠実とは?
クリエイティブ翻訳とは?
クリエイティブ翻訳の特長
クリエイティブ翻訳のプロセス
さまざまな制作物のクリエイティブ翻訳
英文の会社案内を作りたい
英文のカタログを作りたい
英文マニュアルを作りたい
英文情報誌を作りたい
英語のビデオを作りたい
英文の広告を作りたい
日本語と英語の違いとは?
あいまいな日本語と明確をめざす英語
省略する日本語と省略できない英語
英語は「する」文化、日本語は「なる」文化
論理的な英語と理屈の日本語表現
日本語の「起承転結」と英語の「序・本・結」
お問い合わせ・ご注文
「通弁」クリエイティブ翻訳ワークショップ
代表的なクリエイティブ翻訳実績
料金と納期について
チーフ・クリエイティブ翻訳ライターについて
「通弁」クリエイティブ翻訳 コラム
悩み多き翻訳文
クリエイティブ業界とは?
クリエイティブにはクリエイティブを
ビジネスにおける翻訳ライティングの影響
なぜ翻訳臭くなるのか?
日本語はどこがあいまいなのか?
日本語には主語がない?
自由自在の日本語表現
英語の起承転結・ロジック展開とは?
読むのが苦しい翻訳ライティング
良い翻訳のための良い原文とは
外国語が話せれば翻訳ができるのか?
ネイティブがやれば良い翻訳なのか?
翻訳の適正な料金とは?
「通弁」アーティスト
クリエイティブ翻訳実験室
クリエイティブ・バイリンガル・ライターズ
「通弁」クリエイティブ翻訳ブログ  海外ドラマブログ
rondely.com
eToko-Japan:英語で日本紹介
英語情報雑貨屋
さらでスペイン語