「通弁」クリエイティブ翻訳
Copyright (C) Tuben. All rights reserved. Any reproduction or use of the contents is prohibited. 当サイトの内容の無断複写・転用はお断りいたします。
原文に忠実とは?

直訳は忠実か?

原文と翻訳が一字一句、「1対1」で対応しているとしたら、その翻訳は果たして原文に忠実と言えるでしょうか。

確かに、文章の構造や順序などは原文のものをそのまま再現しているので、形という見た目では忠実と言えるでしょう。しかし、文章構造のうえで一字一句忠実に訳されていても原文の本来の「意味」や「メッセージ」を忠実に伝えているとは言えません。

そもそも、日本語と英語のように文章の構造や発想が大きく異なる両言語間で、ワードやセンテンスごとに逐一対応するというのがおかしいと思われるからです。対応しているとすれば、どこかで自然な文章の流れを無視しているか、その言語において不自然な表現になっているかもしれません。不自然な表現になっているということは、当然読みにくくわかりにくいものになっているということでもあります。つまり、「直訳」では原文の「真意」が伝わるどころか、原文の内容が直接伝わらない、持って回った言い方になる可能性があるのです。

原文の真意に忠実であること

では、細かい一字一句は無視して翻訳をするのかというと、これも違います。その一字一句には、原作者の意図するところが表れているわけですから、決しておろそかにすることはできません。句読点も含めて、細かく読み込み、ニュアンスをつかもうとするところから始めます。しかし、それは決して、一字一句をそのままダイレクトに訳出するということではないと考えます。英語も日本語もそれぞれ固有の言い回しで成り立っているわけですから、それを一字一句対応させて処理していくことは、表面的な技巧にしか過ぎません。むしろ、そういった言葉尻に捉われすぎると本質を逃してしまう場合もあり、原作者の意思を大切にするどころか、「きちんと伝える」という本来の目的すら達することができないということになってしまいます。

「通弁」では、文章の一字一句を訳出するのではなく、むしろ、原作者がそれらの一字一句によって表現しようとしている情報やメッセージを大切にしています。そうすることで、翻訳先の言語において、より自然で読みやすく、直接的に訴える文章表現になると考えています。

一方で、原作者の書いた文章を勝手に翻訳者が解釈して表現してしまうのか、という疑問が出てくるかもしれません。もちろん、翻訳者は、原文を解釈・判断して表現することを生業としているわけですから、ある程度はまかせていただくことになりますが、限界もあります。原作側と翻訳側の間の意思伝達がきちんとできていなければ、翻訳したものが通じるわけがありません。場合に応じて、疑問点などをリストアップした「確認事項」リストを作成し、お客さまとの確認作業を行うというプロセスが必要になってきます。翻訳を依頼して終わり、あるいは翻訳して終わりというのではなく、こういったコミュニケーションやフィードバックを通して、本当に良質の翻訳ライティングが完成するのだと考えています。
イントロダクション
「翻訳」に問題意識をお持ちの方へ
不満の残る翻訳、その原因は?
通じないかもしれない翻訳例
違和感のある翻訳例
直訳の定義と弊害
原文に忠実とは?
クリエイティブ翻訳とは?
クリエイティブ翻訳の特長
クリエイティブ翻訳のプロセス
さまざまな制作物のクリエイティブ翻訳
英文の会社案内を作りたい
英文のカタログを作りたい
英文マニュアルを作りたい
英文情報誌を作りたい
英語のビデオを作りたい
英文の広告を作りたい
日本語と英語の違いとは?
あいまいな日本語と明確をめざす英語
省略する日本語と省略できない英語
英語は「する」文化、日本語は「なる」文化
論理的な英語と理屈の日本語表現
日本語の「起承転結」と英語の「序・本・結」
お問い合わせ・ご注文
「通弁」クリエイティブ翻訳ワークショップ
代表的なクリエイティブ翻訳実績
料金と納期について
チーフ・クリエイティブ翻訳ライターについて
「通弁」クリエイティブ翻訳 コラム
悩み多き翻訳文
クリエイティブ業界とは?
クリエイティブにはクリエイティブを
ビジネスにおける翻訳ライティングの影響
なぜ翻訳臭くなるのか?
日本語はどこがあいまいなのか?
日本語には主語がない?
自由自在の日本語表現
英語の起承転結・ロジック展開とは?
読むのが苦しい翻訳ライティング
良い翻訳のための良い原文とは
外国語が話せれば翻訳ができるのか?
ネイティブがやれば良い翻訳なのか?
翻訳の適正な料金とは?
「通弁」アーティスト
クリエイティブ翻訳実験室
クリエイティブ・バイリンガル・ライターズ
「通弁」クリエイティブ翻訳ブログ  海外ドラマブログ
rondely.com
eToko-Japan:英語で日本紹介
英語情報雑貨屋
さらでスペイン語