「通弁」クリエイティブ翻訳
Copyright (C) Tuben. All rights reserved. Any reproduction or use of the contents is prohibited. 当サイトの内容の無断複写・転用はお断りいたします。
違和感のある翻訳例

ここでは、意味はわかるが、どことなく「ぎこちなさ」を感じる、自然な文章として違和感があるといった例を見てみたいと思います。そのぎこちなさや不自然さが感じやすいように英語から日本語への例を挙げます。逆に、日本語から英語への翻訳の場合も、英語の表現において同様の現象が起きているということが言えます。例文はいずれも実際に遭遇した事例を参考にした架空の文章です。

日本語がなまっている?
意味は通じますが、なんとなく日本語がたどたどしいという例です。日本語を母国語としない人が翻訳するとこんな感じになる場合があります。

例文
Move the MeaUnit to a site not exposed to sunlight. Do not install the instrument directly under a fluorescent light, since the flickering light may also affect the performance of the instrument.

訳文
MeaUnitを日光を浴びないサイトの方へ動かして下さい。明滅する光が器具の性能にも影響を及ぼすかもしれないから、蛍光の下に直接器具を設置するのはしないで下さい。

日本語から英語への翻訳の場合、英語表現に慣れていない翻訳者が訳すとこういった外国なまりっぽい表現になる可能性があるかもしれません。

翻訳臭さがある表現
次は観光案内(奈良の東大寺)の英文を日本語に訳した例です。日本語的には間違いがありませんが、見るからに、最初から日本語で書かれたものではないだろうということが見えてしまいます。

例文
Think BIG in a small islands country? Try this one. Located in Nara Prefecture, it's one of the most popular spots many rubbernecks both in Japan and from abroad can't miss. For animal lovers, there are always those herds of deer adorably cajoling for the visitors' generous feast in the nearby park.

訳文
小さな島国における「大きなもの」を考えますか? ここを試してみてください。奈良県にあって、日本の、そして、海外からの多くの見物者たちが見逃せない最も人気のあるスポットの1つです。動物を愛する人たちにとって、訪問客の気前の良いふるまいを可愛らしくおねだりする鹿たちの群れがいつも近くの公園にはいるのです。

実際に流通している英語から日本語への翻訳にもけっこう見られる例ですが、日英の言語の違いを考慮せずに原文の文章単位や単語をそのまま踏襲しようとした場合、どうしても「翻訳臭さ」が残ります。その翻訳臭さがエキゾチックでいいというなら別ですが、日本語の案内文章としては違和感が残ります。ここでは、思い切って原文の文章や単語の構造から少し離れて、意味をキープしたうえで、最初から日本語で書こうとしたほうが日本語らしい表現になります。

改善案
「国土は小さくても志は大きい」という精神をよく表しているのが奈良県のここ。日本だけでなく海外からお客さまにもおススメしたい人気のスポットです。また、近くの公園では、観光客と見るときまって近づいてくる鹿の群れがいて、エサをねだる可愛い姿は動物好きにはたまりません。

翻訳臭さがある表現
次はある商品カタログの英語から日本語への翻訳例です。この例も、日本語的には間違いはないのですが、日本語らしくない文章の展開になっています。

例文
Our products are more than just home accessories.
Creative minds and ideas,
innovative views and fresh approaches
have produced a variety of high-quality products
just to let people feel a little happier,
bringing them out of a hard and hectic day
into a moment of relaxation, comfort and fun!


訳文
私たちの製品は、単なる家庭用アクセサリー以上のものです。
創造的な精神とアイデア、革新的な見解と新鮮なアプローチで
様々な高品質の製品を生産してきました。
ひたすら人々に少しだけでも幸せを感じてもらうために、
大変で忙しい一日を忘れさせ、
リラクゼーション、快適さと楽しみの瞬間へいざなうために!


英語から日本語への翻訳の場合、「翻訳臭さ」は原文の単語やフレーズを忠実に訳出することによって現れることがよくあります。単語や文章単位で原文を一字一句忠実に訳した場合、限界があり、どうしてもくどくなり日本語らしくなりません。クライアントさんの要望であれば仕方がないのですが、(日本語とっては)余計な枝葉を取り、文章構造をシンプルにすることで、実際のターゲットである日本人により受け入れられやすい自然な日本語表現になるのではないかと考えています。クライアントさんの理解度によっては、いっそのこと、改善案2のようにすべて書き直して日本語ナイズする方法もあります。

改善案1
プラスアルファを加えたホーム・アクセサリー。
クリエイティブな発想と斬新な手法から生み出された品質の商品群。
一日の疲れを癒し、ちょっぴりハッピーな気持ちになれる。
そんな心地よいひとときを演出します。


改善案2
飾っておくだけで、ハッピーな気持ちになれるホーム・アクセサリー。
「インテリア雑貨」の枠組みにとらわれない自由な発想と感性で
あなたの生活に彩りを加えます。


イントロダクション
「翻訳」に問題意識をお持ちの方へ
不満の残る翻訳、その原因は?
通じないかもしれない翻訳例
違和感のある翻訳例
直訳の定義と弊害
原文に忠実とは?
クリエイティブ翻訳とは?
クリエイティブ翻訳の特長
クリエイティブ翻訳のプロセス
さまざまな制作物のクリエイティブ翻訳
英文の会社案内を作りたい
英文のカタログを作りたい
英文マニュアルを作りたい
英文情報誌を作りたい
英語のビデオを作りたい
英文の広告を作りたい
日本語と英語の違いとは?
あいまいな日本語と明確をめざす英語
省略する日本語と省略できない英語
英語は「する」文化、日本語は「なる」文化
論理的な英語と理屈の日本語表現
日本語の「起承転結」と英語の「序・本・結」
お問い合わせ・ご注文
「通弁」クリエイティブ翻訳ワークショップ
代表的なクリエイティブ翻訳実績
料金と納期について
チーフ・クリエイティブ翻訳ライターについて
「通弁」クリエイティブ翻訳 コラム
悩み多き翻訳文
クリエイティブ業界とは?
クリエイティブにはクリエイティブを
ビジネスにおける翻訳ライティングの影響
なぜ翻訳臭くなるのか?
日本語はどこがあいまいなのか?
日本語には主語がない?
自由自在の日本語表現
英語の起承転結・ロジック展開とは?
読むのが苦しい翻訳ライティング
良い翻訳のための良い原文とは
外国語が話せれば翻訳ができるのか?
ネイティブがやれば良い翻訳なのか?
翻訳の適正な料金とは?
「通弁」アーティスト
クリエイティブ翻訳実験室
クリエイティブ・バイリンガル・ライターズ
「通弁」クリエイティブ翻訳ブログ  海外ドラマブログ
rondely.com
eToko-Japan:英語で日本紹介
英語情報雑貨屋
さらでスペイン語