「通弁」クリエイティブ翻訳コラム

クリエイティブ翻訳ライティングに携わる日常の取り組みにおいて、
気づいたこと、考えたことなどをエッセイ風にまとめています。

日本語vs英語(その4)
英語の起承転結・ロジック展開とは?
理解しやすさのための論理的思考


英語には英語の「起承転結」、つまり、ロジック(論理)の流れがあり、これに沿っていない文章展開は焦点がぼんやりした、的を得ないものになってしまいます。

ここで言う「ロジック」とは、いたずらに理屈っぽくなるというのではありません。たとえば、ひとつの物事について語るにも、経験や立場によって人それぞれ観方や感じ方が異なるため、共通の認識や思考の流れを持つ必要があります。それがないと、話自体がいろんな方向に飛んでしまい、焦点を絞ったコミュニケーションが成り立ちません。言い換えれば、コミュニケーションを円滑にするために必要な、共通の認識や思考の流れを作り出すのがロジックだと言うことができます。ロジックの力を借りて、言いたいことをわかりやすく説明することで理解を確立しようという意図があるわけです。

英語圏の人と、何らかのテーマについて話し合ったことのある人なら、思い当たるフシがあると思いますが、ことあるごとに Why? という質問を投げかけてきます。また、会話の中で、「そういう人がたくさんいる」などということを言おうものなら、その「たくさん」について、「何人の人がそうなのか(あるいは何割がそうなのか)?」とか、「その考え方が正しいということを証明して欲しい」などと言ってくる場合が多々あります。最初はケンカを売ってきているのかと感じたこともありましたが、「あなたを信用していないわけではない。今、自分の目の前に、その情報を提供してくれるソースがあなたしかいないので、それをそのまま信じていいものか判断するために聞いているのだ」ということのようです。これも論理的に考えるという態度の表れだと言えます。

ロジックについては、詳しくは、本文論理的な英語と理屈の日本語表現で説明していますので、そちらを参照ください。

また、ロジックに関連して、パラグラフ(段落)の分け方も、日本語と英語では異なります。英文ライティングをする際には、日本語のパラグラフはある程度無視して、英語のパラグラフでくくり直すということも必要な場合があります。パラグラフについても、詳しくは、本文日本語の「起承転結」と英語の「序・本・結」で説明していますので、そちらを参照ください。

ビジネスの世界では、電話やメールのやりとり、読まなければならない資料、調べなければならないテーマなど、どんな人でも忙しいのが当たり前です。IT の発達によって、あらゆる面でのリードタイムが短くなり、10年前、20年前に比べてもっとあわただしい日々を送っているのが普通だと思われます。そんな状況にあって、よほどのことがない限り、読みにくくわかりにくいパンフレットなどは読んでもらえないと思うのです。

自社(組織)のことを語るせっかくのチャンスなのですから、まず、相手に気持ちよく読んでもらい、何らかの感動を与えたい… というのがクリエイティブワークに携わる人の願いだと思います。



 Since March 2006. Copyright (C) Tuben. All rights reserved.


コラムトップ
悩み多き翻訳文
クリエイティブ業界とは?
クリエイティブにはクリエイティブを
ビジネスにおける翻訳ライティングの影響
なぜ翻訳臭くなるのか?
日本語はどこがあいまいなのか?
日本語には主語がない?
自由自在の日本語表現
英語の起承転結・ロジック展開とは?
読むのが苦しい翻訳ライティング
良い翻訳のための良い原文とは
外国語が話せれば翻訳ができるのか?
ネイティブがやれば良い翻訳なのか?
翻訳の適正な料金とは?


イントロダクション

「翻訳」に問題意識をお持ちの方へ
不満の残る翻訳、その原因は?
通じないかもしれない翻訳例
違和感のある翻訳例
直訳の定義と弊害
原文に忠実とは?
クリエイティブ翻訳とは?
クリエイティブ翻訳の特長
クリエイティブ翻訳のプロセス
さまざまな制作物のクリエイティブ翻訳
英文の会社案内を作りたい
英文のカタログを作りたい
英文マニュアルを作りたい
英文情報誌を作りたい
英語のビデオを作りたい
英文の広告を作りたい
日本語と英語の違いとは?
あいまいな日本語と明確をめざす英語
省略する日本語と省略できない英語
英語は「する」文化、日本語は「なる」文化
論理的な英語と理屈の日本語表現
日本語の「起承転結」と英語の「序・本・結」
お問い合わせ・ご注文
「通弁」クリエイティブ翻訳ワークショップ
代表的なクリエイティブ翻訳実績
料金と納期について
チーフ・クリエイティブ翻訳ライターについて
「通弁」アーティスト
デコレーション・キャッチ
クリエイティブ・バイリンガル・ライターズ
「通弁」クリエイティブ翻訳ブログ
海外ドラマブログ
eToko-Japan:英語で日本紹介
英語情報雑貨屋