今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。なお、単語のアクセント(強勢)については、第1アクセントを赤文字、第2アクセントをグリーン文字で表記しています。



Last update June 23, 2017






現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
             
 A Word a Day Today  
resort
[rɪzɔ:(r)t]

〜に訴える、頼みの手段、リゾート地

He says he had to resort to violence to save the situation.
Her last resort was to ask help from her boss.

この仕事が終わったら温泉にでも行ってリゾート気分、というときの行楽地の意味だけでなく、良い方法とは言えないが、その方法を選ぶという意味があります。彼は立場が弱くなると暴力に訴えるとか、自分を主語にして使う場合は、「いろいろ考えた結果、会社を辞めるしかない」など、本人は気が進まない(良い方法とは思えない)が、最後の手段として○○せざるを得ないというニュアンスでよく使います。また、彼女は兄を頼るしかなかったというときの、「頼みの綱」といった名詞としても使われます。語源は古フランス語の resortir 「再び出かける」。





 Yesterday's Word a Day  
weld
[weld]

溶接する、溶接される、溶接部

Metal brackets are welded to the tank.
Welding is an industrial process used for joining metals.

機械加工などで出てくる「溶接」。熱を加えることで金属同士、あるいは、プラスチックなどをくっつけることを言いますが、ただ単にくっつけるだけではなく、原子や分子のレベルで融合させてしまうという定義があります。ですから、その接合部分は、まさに一体化していなければ意味がないわけで、タンクなどでは、そこから中の液が漏れ出したりすることがあります。歴史は紀元前3000年頃からで、日本でも弥生時代にはその痕跡が見られるとか。最近では、溶接ロボットなども登場しています。語源は中世英語の wellen 「沸騰させる」。





 Day Before Yesterday  
detergent
[dɪtə:(r)ʤ(ə)nt]

洗剤

Wash it off in hot water using detergent.
Don't mix the solution with detergent containing ammonia.

上司に頼まれてコーヒーを入れることになったのはいいが、ない、クリープがない。おかしいな、やっぱりコーヒーにはクリープでしょ、ということで探していたら下の棚にそれらしい瓶にはいった白い粉が。あ、これ、これ、なんかちょっとブルーの粒も入ってるようだけど気のせいかな?スプーンで混ぜたらけっこう泡立ったりするけど、たぶん気のせい。「はい、どうぞ」と持って行くと、「なんだこれは、ペッペ!」 ということで、普通は衣類などを洗うときに使う水溶性の合成洗浄剤のこと。紛らわしい容器に入れたり、ややこしい場所に置かないよう、取り扱いに注意しましょう。ちなみにこの話は実話。









 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 
 ページリスト 
 ページリスト
 参考資料 
 参考資料

 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 

 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク!