Last update February 11, 2019

海外ドラマスクリプトを活用する

英語表現を深めるには、スクリプト (script) またはトランスクリプト (transcript) を利用しない手はありません。スクリプトやトランスクリプトとは、セリフがすべて書かれた「台本」やセリフを書き起こしたもののことをいいます。

一昔前までは、ネット上で公開されているスクリプトもそれほど多くはありませんでしたが、今ではかなり多くのスクリプトが公開されています。おそらく、シナリオライターなどをめざす人たちの参考資料にもなるからだと思われます。

お気に入りのドラマや映画があれば、まず、下記に紹介したサイトで探してみてください。ほとんどの作品のスクリプトが見つかります。それでも見つからない場合は、検索エンジンサイトから「作品の英語タイトル+ script(もしくは transcript)」というキーワードで検索してみてください。

さて、入手したスクリプトをいかに活用するかですが、もちろん、聞き取れなかった英語表現を確認するという目的もあります。しかし、それだけでなく、「スクリプト」ならではの楽しみ方があります。

それは、ずばり「台本」ですので、セリフ以外の英語表現の参考にもなるのです。セリフ以外というのは、いわゆる「ト書き」 (stage dierctions) と呼ばれる部分の描写ですね。

とくに「メタリックな背景に赤いタイトル文字が浮かび上がり…」といったシーン画面の描写なども、「こういうふうに表現するのか」という参考になります。管理人も、仕事で日本語のスクリプトの翻訳などを行うときの参考にしています。

また、「この人はこういう言い回しが好きだ」といったシナリオライターひとりひとりの個性やこだわりも見えてくるかもしれませんね。


 いろんなドラマスクリプトサイト 

  https://www.simplyscripts.com/tv_cd.html

  https://www.springfieldspringfield.co.uk/tv_show_episode_scripts.php

  https://www.imsdb.com/



▲Page top