Things About Japan image

日本にほんあじたのしむ

日本にほん食べ物た もの

漬物つけもの





Last update January 2, 2021

Back   Next  


Tsukemono  つけもの, 漬物

しおなどに漬け込つ こんだ食品しょくひん

ける」と「もの」という意味いみの「漬物つけもの」は、つくだ煮とともにはんすす一品いっぴんです。それだけに、その種類しゅるい無限むげん存在そんざいします。まずあさごはんなら、ほかほかのはんとみそしるに、さっぱりした浅漬あさづけ(あさけた漬物つけもの)、おひるごはんに親子丼おやこどん鶏肉とりにくたまごどんぶり)などのどんぶりものをべるなら、ジューシーでちょっとあまいたくあん(黄色きいろ大根だいこん漬物つけもの)が定番ていばんです。よるには、ぬかけ(発酵はっこうさせたぬかけた漬物つけもの)を「あて」(おつまみ、酒類さけるいといっしょにべるもの)に一杯いっぱいやるのもいいですね。京都きょうとでは、たくさんの「柴漬しばづけ」のおみせ立ち並た ならび、奈良ならけば、名物めいぶつ奈良漬ならづけ」をあちこちでっています。「柴漬しばづけ」は紫蘇しそあか使つかい、「奈良漬ならづけ」は酒粕さけかすさけしぼりかす)を使つかってつくります。

hakusai
白菜はくさい浅漬あさづけ。
hariharizuke
銀杏いちょうかたちった大根だいこん漬物つけもの
takana
唐辛子とうがらしであえた高菜たかな(アブラナ野菜やさい)の漬物つけもの
rakkyo
ラッキョウをけたもの。
hanazuke
菜の花な はなけた花漬はなづけ。
narazuke
奈良なら名産めいさん奈良漬ならづけ」。
kabu_tsukemono
カブの漬物つけもの
takuan
大根だいこんぬかしおなどでけた「たくあんけ」。
senmaizuke
うすったカブを昆布こんぶ唐辛子とうがらしとともに酢漬すづけにした京都きょうとの「千枚漬せんまいづけ」。
hakusai
白菜はくさい浅漬あさづけ。
hariharizuke
銀杏いちょうかたちった大根だいこん漬物つけもの
takana
唐辛子とうがらしであえた高菜たかな(アブラナ野菜やさい)の漬物つけもの

rakkyo
ラッキョウをけたもの。

hanazuke
菜の花な はなけた花漬はなづけ。

narazuke
奈良なら名産めいさん奈良漬ならづけ」。

kabu_tsukemono
カブの漬物つけもの

takuan
大根だいこんぬかしおなどでけた「たくあんけ」。

senmaizuke
うすったカブを昆布こんぶ唐辛子とうがらしとともに酢漬すづけにした京都きょうとの「千枚漬せんまいづけ」。

リストにもど

Back   Next