現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/英語の発音 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
           

Last update June 16, 2018

 Level 2  /u/、/ʊ/ の発音 |  /t/、/d/ の発音 |  単語の発音練習 |


ここでは、母音 /u/、/ʊ/ の音をマスターしましょう。


まず、母音である /u/ の音を見てみましょう。イラストの口の形はだいたいの目安です。発音のサンプルもつけていますので参考にしてください。

(4) /u/ の発音―やや大げさな「ウー」の音


(Sound source: http://en.wikipedia.org/wiki/Help:IPA)

IPA 式 ジョーンズ式 器官 有声/無声 唇の丸まり 口の大きさ
/u/ /u/ 唇(くちびる) 舌(した) 有声音(ゆうせいおん) 円唇母音(えんしんぼいん) 狭母音(せまぼいん) 後舌母音(こうぜつぼいん)

まず、唇の形ですが、上の表を見るとわかるように、丸くなっています。また、舌の位置は口の奥のほうにあり、舌の真ん中が口の天井に付くくらいの位置になります。

 使う器官:唇と舌。
 唇の形:唇が丸まっており、口の開け方も小さい。
 舌の位置:自然に発音すると、舌の真ん中が口の天井に近い位置に来る。
 声帯:母音なので声帯が振動する。

実際の英語の発音では、/u/ という伸ばす音として使われる例がほとんどです。こういった概要をつかんだところで、さっそく発音してみましょう。

 Let's 発音! 
①まず、日本語の「ウ」の口をしてみましょう。
②唇が丸まって、舌の位置もどちらかというと口の奥に近いところにありますね。
③その状態からさらに唇を丸めて突き出します。
④舌をさらに奥へ引きます(唇を丸めて突き出すことで、緊張感が出てくるため、自然に舌が後ろに下ります)。
⑤日本語の「ウ」よりはっきりした「ウ」の音が出ていればOKです。

 日本語との違い 
日本語の「ウ」よりは唇がすぼまり、前に突き出た形になります。音も日本語より苦しそうな(?)うめき声のように聞こえます。






次に、日本語の「ウ」よりもあいまいに聞こえる /ʊ/ の音を発音してみましょう。発音のサンプルもつけていますので参考にしてください。口のイラストは目安です。

(5) /ʊ/ の発音―ゆるい「ウ」の音


(Sound source: http://en.wikipedia.org/wiki/Help:IPA)

IPA 式 ジョーンズ式 器官 有声/無声 唇の丸まり 口の大きさ
/ʊ/ /u/ 唇(くちびる) 舌(した) 有声音(ゆうせいおん) 円唇母音(えんしんぼいん) 狭母音(せまぼいん) 半狭母音(はんせまぼいん) 中舌母音(ちゅうぜつぼいん) 後舌母音(こうぜつぼいん)
 :だいたい両者の中間くらいの位置を表します。

上の /u/ と同様に唇は丸くなっていますが、若干、丸まりが弱くなり、口の開き具合も /u/ と比べると若干大きくなります。また、舌の位置も /u/ よりは若干前に来ます。

 使う器官:唇と舌。
 唇の形:唇が丸まっており、口の開け方も小さいが、上の /u/ よりもゆるい。
 舌の位置:舌の位置も後ろになるが、上の /u/ よりも前に来る。
 声帯:母音なので声帯が振動する。

 Let's 発音! 
①まず、日本語の「ウ」の口をします。
②その口から、若干口を大きく開けます。
③そして、舌を若干前に出します。
④そのまま「ウ」と言ってみてください。
⑤なんとなくしまりのない「ウ」の音が出ていますか?
⑥これで、この発音はでき上がりです。


 日本語との違い 
日本語の「ウ」よりも口の開きが大きく、舌の位置も少し前になります。明瞭さがなくなり、はっきりしない「ウ」の音になります。上の /u/ よりも鈍い音が日本語の「ウ」で、それよりさらにあいまいな音がこの /ʊ/ です。