現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/英語の発音 英語資料室 | 英語なんてタコ |
               

Last update June 20, 2018

 Supplement  その他の母音の発音


ここでは、補足として、母音 /a/、/ɒ/、/ɨ/、/ʉ/、/ɜ/、/e/、/o/ の音を見てみましょう。

/a/ の発音 |  /ɒ/ の発音 |  /ɨ/ の発音 |  /ʉ/ の発音 |  /ɜ/ の発音 |  /e/ の発音 |  /o/ の発音 | 


次に、/ʉ/ の発音を見てみましょう。イラストの口の形はだいたいの目安です。発音のサンプルもつけていますので参考にしてください。

(22) /ʉ/ の発音―舌の位置がやや前にくる「ウ」の音


(Sound source: http://en.wikipedia.org/wiki/Help:IPA)

IPA 式 ジョーンズ式 器官 有声/無声 唇の丸まり 口の大きさ
/ʉ/ /u/ 唇(くちびる) 舌(した) 有声音(ゆうせいおん) 円唇母音(えんしんぼいん) 狭母音(せまぼいん) 中舌母音(ちゅうぜつぼいん)

口の開け方は小さく、唇は丸まっています。舌の前後の位置は真ん中になります。 /ʊ/ の発音に比べて、口の大きさが小さくなり、舌の位置もやや前よりの真ん中になります。この音は、一般的にはオーストラリア英語の発音ですので、アメリカ英語では必要ありませんこういった概要をつかんだところで、さっそく発音してみましょう。

 使う器官:唇と舌。
 唇の形:唇は丸くなり、口の開け方は小さい。
 舌の位置:前後の位置は真ん中にある。
 声帯:母音なので声帯が振動する。

 Let's 発音! 
①まず、日本語の「ウ」の口をしてください。
②そのまま舌の位置をやや前方、真ん中に来るくらいに移動します。
③そのまま声を出します。
④これで、この発音はでき上がりです。

 日本語との違い 
日本語の「ウ」に比べて舌の位置がやや前に移動します。