現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室/英単語ニュアンス比較 | 英語なんてタコ |

           

Last update July 8, 2019

Act vs Action

行動・行為

「私の行動は時期尚早だった」というような場合はどちらを使っても問題ないが、やはり両者には違いがある。act は「可決された法律」という意味もあり、action は「活気のある常習的な活動」といったニュアンスもある。よって、act1つの完結した「行動・行為」として認識する場合に使われ、action はその行動のプロセスに焦点が当たっている。「立派な(あるいは卑劣な)行い」など、道徳的な脈絡で使われる場合は act が使われ、何らかの効果をもたらす行動・行為を指す場合は action が使われる。