もはやビジネスに国境はなく、そこにはいろんな異なる業界があるだけ。英語で自分のビジネスを紹介する、会社案内やカタログを英語で翻訳してみる、業界の動向を英語で深く語る―そんなとき欠かせないのが専門用語。ここでは、成形業関係の英語用語を集めています。






現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集/ビジネス英語用語集―成形業英語用語集 | 英語独学室 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
               

Last update December 20, 2018




 あ行  ― |  あ   |  い   |  う   |  え   |  お  |

日本語 英語 備考
 あ 
アウトサート成形せいけい outsert molding 成形後に金型外で金属部品などを挿入すること。これに対して、金型中に部品を挿入する成形をインサート成形という。
圧延あつえん rolling 塑性の高い材料に、ロールなどで圧力を加えることで、板や棒の形にすること。プラスチック成形加工では、カレンダ加工がこれにあたる。
圧空成形あつくうせいけい pressure forming 圧縮空気圧成形のこと。
圧縮空気圧成形あっしゅくくうきせいけい air pressure forming 加熱して軟化させたプラスチックシートを固定させ、圧縮空気を利用してシートを引き延ばし、型に合わせて成形すること。
圧縮成形あっしゅくせいけい compression molding 成形材料を加熱した金型のキャビティに入れ、金型を閉じ、上から圧縮成形機で加圧賦形する方法。熱硬化性樹脂の一般的な成形方法。
圧縮成形用金型あっしゅくせいけいようかながた a compression mold 圧縮成形に使用する金型で、フラッシュ型、ポジティブ型、セミポジティブ型がある。
アニーリング annealing 熱可塑性樹脂の成形品の残留(内部)応力を取り除くために成形後に行う加熱処理のこと。
あばた a crater; pit プラスチック製品の表面にできた小さく浅い噴火口のような欠陥。
アフターキュア after cure ポストキュア、アト硬化に同じ。
アフタベーキング after baking 後加熱、ポストベーキングともいう。硬化不足の成形品を金型から取り出した後に加熱することで十分な硬化を得るための工程。
アモルファス amorphous 非結晶または非結晶状態をいう。つまり、原子または分子が不規則に集合した固体状態。
あわ a bubble 成形品中に空気、水、ガスなどが混入または発生したためにできる気泡。
合わせすじ a flash line 金型の分割面(パーティングライン)によって成形品表面に生じる線のこと。
合わせピン a dowel pin 組立金型で、金型部品の相対位置を決めるために用いるピン。ガイドピンより細くて短い。
合わせブッシュ a dowell bush ダウエルブッシュに同じ。
アンダーカット undercut 金型や成形品の凹凸部のことで、成形品を型から取り出す際に支障となる箇所。
安定剤あんていざい stabilizer PVC加工中に熱安定性や耐熱、耐光などの目的で加える添加剤など、プラスチック材料や製品の加工中に化学的・物理的変化を防ぐために加えるもの。