今日の英単語 毎日英語の言葉を一語ずつ紹介。実用度の高いものから専門的なもの、英和辞典にも載っていない俗語やおタクっぽいものまで、ちょっと変わった英単語がそろっています。なお、単語のアクセント(強勢)については、第1アクセントを赤文字、第2アクセントをグリーン文字で表記しています。

Last update February 23, 2018





現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
               
 A Word a Day Today  
tot
[tɔt/tɑt]

加える、合計する、合計になる

The figures were calculated by totting up the items shown in the table below.
All this tots up to $10000 before tax.

「えーと、利益だけを読みますので入力してもらえますか」 「よっしゃ」 「200、1000、300、2000…」 「おお!スゴイじゃないか、今月の利益合計はなんと1億?」 「それはあり得ないです。だって売り上げの合計が10万円ですよ」 「え?だって200万、1000万…」 「違いますよ!200円、1000円…」 「なんだ、万円が省略されているんじゃないのか」 ということで、「合計」の意味の total を縮めた表現で、「合計する」、「合計になる」という意味で使われます。また、語源も異なる別の言葉ですが、同じスペル tot で、「小さな子供」、「少量の」といった意味の単語もあります。


 Yesterday's Word a Day  
cinch
[sɪnʧ]

確かなこと、朝めし前、確かだと保証する、(馬の)腹帯

He said the test was a cinch.
The candidate has won enough votes to cinch a victory.

「英語の試験、シンチ(楽勝)でした。」 「ほう、で、合格しそうか?」 「はい、シンチ(確か)です」 「ふむ。オレもそんなハンチ (hunch) (予感)がするよ」 「さすが、パンチ (punch) の効いたシャレですね。ところで、もうこんな時間、行きますか、ランチ (lunch) 」 「いま小遣いピンチ (pinch) なんだ」 「じゃあ、何か買ってベンチ (bench) で食べましょう…」 語源はラテン語の cinctus 「ベルト」ということで、カンタンなこと、確かなことといった意味のほかに馬の腹帯、くら帯という意味もあります。


 Day Before Yesterday  
kilter
[kɪltə(r)]

好調、良い状態 (out of kilter) 

He felt enormous anger and something was out of kilter.
My sleep pattern was out of kilter and used to feel tired all the time.

単独で使われることは殆どなく、out of kilter という熟語で「バランスを失った、故障した、不調の」といった意味になります。 もともとは「良い状態、好調」という意味の単語 kilter  out of がついてできたようです。機械などが故障しているという意味の他に、昼と夜が逆になって生活リズムが「狂っている」とか、ストレスが重なって彼は少し「おかしくなっている」など、いろんなものが望ましい状態でない様子を表現します。もっとも、あくまでも口語表現ですので無理に使う必要もありません。out of order (control, balance) という普通の表現で十分でしょう。









 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 これまでの英単語 
Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 

 ページリスト 
 ページリスト

 こんな英単語 
  「ピー」とか「ピーピー」という音は英語でなんて言うの?見る

 姉妹サイト 


 サイト内コンテンツ 
英語の発音 「エ」の口で「ア」と発音… そんな覚え方もいいけれど、英語の発音というものを体系的に捉えてみませんか?

ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク!