Last update July 19, 2018





現在地→ | 英語雑貨屋トップ | 英語用語集 | 英語独学室/今日の英単語 | 英語資料室 | 英語なんてタコ |
               
 A Word a Day Today  
snug
[snʌɡ]

居心地の良い、こじんまりとした、気持の良い

This makes a snug room with a large sofa and TV.
I'm receiving a snug income from the company.

今は昔。居心地の良い会社で、そこそこ申し分のない収入を得ながらぬくぬくと暮らしていました、というように、部屋や場所など、こじんまりとしていて心地良い様子や、暮らし・収入にもそこそこ恵まれている状態を言います。その他、服などが身体にフィットしていて気持ちよいという意味もあります。このフィット感が微妙で、締め付けるほどではいけないわけで、ほどよさがポイント。ぬるいお風呂に浸かっているような「ほくほく」「はぐはぐ」感も、時折経験する緊張感や良いストレスがあるから生きてくるもの。語源は、スカンジナビア語で、たとえばスウェーデン語の snygg 「整頓されている状態」。

 同義語  cosy, comfortable, homely, sheltered





 Yesterday's Word a Day  
cream
[kri:m]

最良の部分、おもしろい部分

The cream of the joke was that he really believed it!
This book is not only the cream of the crop, but it is the cream of the cream.

ワインのおつまみはクリームチーズです、というときの「クリーム」の他に、「最良の部分」という意味があります。たいていは、 the cream of the crop とか、 the cream of the cream といったイディオムで使われ、モノにも人にも使えます。前者は、特定のカテゴリ・グループのなかで「最も良い」という意味で、後者は、その「最も良いなかでも最良」。ミルクから加工するときに、一番上に浮いてくる部分がクリームで、さらに良い部分がその上に層をなすということらしいです。語源はギリシア語の khrsma 「軟膏」がラテン語を経由して入ってきました。

 同義語  essence, best, elite, prime, pick, flower


 Day Before Yesterday  
consort
[kənsɔ:(r)t]

つき合う、調和する、配偶者

His son now consorts with the bad boys.
He consorts with drug traffickers.

「まあ、ちょっと一杯付き合えよ」というときの「つき合う」ではなく、悪魔や犯罪者といった悪い輩や、ちょっと普通ではないような付き合いを指します。また、王や女王の「配偶者」という意味でよく使われます。やはり、国を治めたり、象徴したりする人ですから、普通に husband  wife では物足りないのかもしれません。語源はラテン語の consortem 「パートナー、隣人」。 con は「〜とともに」、 sor は「分け前、割り当て」という意味。フランス語に入った際に「同僚、パートナー、妻」といった意味が出てきたようです。

 同義語  associate, mingle, spouse, partner, associate, companion









 英単語リスト 
A B C D E F G H  I  J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 これまでの英単語 
Page475 |  Page474 |  Page473 |  Page472 |  Page471 |  Page470 | 

 ページリスト 
 ページリスト

 もっと英単語 
  「ポチよ、なぜ犬はシッポを振るんだ?」「っていうか、前足振るわけにはいきませんやん」… 続きを読む
  「♪赤い靴履いてた女の子 いい爺さんに連れられて…」とか… 続きを読む

 姉妹サイト 


 サイト内コンテンツ 

英語の発音 要は、英語の発音って口の開け方と舌の位置なんだよね。理屈で覚える英語の発音!

ポポリンのあんた知ってた? ポポリンのあんた知ってた?   「一目ぼれ」って英語で何て言うの?その他、英語のフレーズを集めてみました。

英語のジョーク 英語のジョーク   インターナショナルなコミュニケーションに欠かせないのがジョーク!