動物図鑑

三鈷寺から少し登ったあたりでガサガサと木が擦れる音。「何や!」と目を凝らすと、木を登っていく茶色の影。

解る?日本猿が二匹
ほらね。二匹いるっしょ 木の実を夢中になって食べていた
トリミングで拡大

西山にもおるんや。

動物図鑑

大台ケ原ドライブウェイを下る途中、ビュースポットがあったのでちょっと寄り道。

こんな景色なんやけど

そこにこんなのが

誰にでも愛嬌を振りまいている

誰かの飼い犬と思いきや

犬ちゃいまんねん狐だんねん

なんと、野生の狐がすっかり人慣れして餌せがんでるやん。

ペロンチョ
ごめん。尻尾切れてしもた
ほら、フサフサっしょ

あまりにも慣れすぎた姿が物悲しいのは筆者だけやろか?

オマケ画像

動物図鑑

天王山のふもとを山歩していると、いきなりガサッと音がして、何?と目をやると黒くて丸っこいのが笹の崖を登って行った。その近くを探すとこんなのが。

子供の猪
トリミングでアップ
こんなのも、親の猪

少なくとも親子3頭はいたようだ。親は筆者を睨んで「グフウ~」と威嚇してから去っていった。民家まで50mもないところ。結構ヤバイ!!

動物図鑑

四連休はズーっと雨時々曇りといった感じ。雨が止んだところを見計らって山歩に出かけた。遠くへは行けないので、西代里山公園から西山に入る。大沢峠まで登っての帰り、何かが動いた。

木の下の方をよーーく見て見て!
トリミングすると、判った?
さらにズームアップ。ちょっとピンボケ

西山にもこんなんいてますねん。

動物図鑑 

霊山で楽しみにしていたのは彼との再会。

ブルくん
いい顔してます。

彼は霊山寺の住人。ボクサーの血が入ってるそうだが名前はブルくん。いかつい顔だが気は優しい。

霊山寺の奥さんがたまたまいらっしゃってもう一匹も御紹介いただいた。

カイくん
かなりのお歳だそうな

他にも猫が9匹いるとのこと。

初対面の時の写真 この時は名前を知らなかった

また彼らに会いに来よう。