植物図鑑

梅雨と言えばこの花。

つゆ草

別名:蛍草・月草ともいうそうな。

ドアップ
こんなのも

この日はまだポツポツ。群生の写真が取れたら追加掲載するだ。

迷水探訪

伏見の十石船乗り場の近くにあるお寺。

長建寺

弁天様を祭るこのお寺の中に銘水が湧いている。

閼伽水

伏見の銘酒ならぬ銘水巡りはいかが。生水ですので自己責任でお願いします。

チャリん歩 三室戸寺

梅雨も来週いっぱいで終わりそう。紫陽花もそろそろ後半戦。京都で紫陽花と言えば此処。宇治の三室戸寺に行ってみた。8:30のオープンに合わせて7:30にチャリで出撃。

本堂
近頃京都で流行り?の水花

もう一丁
三重塔

で、肝心の紫陽花は?

実は盛りは過ぎており、近寄るとしなびかけている。
でも引けばかなりのもんでしょ。

着いた途端に雨がショボショボ降りだした。見終わって、帰りかけたら止んじゃった。ま、良くあることやけどね。

植物図鑑

鈴鹿スカイラインを走っているとピンクのワサワサが目に付く。

ピンクのワサワサ
ピンクのワサワサ
アップで
風に煽られ
花火?

ネムノキでした。結構綺麗しょ。

迷水探訪 その六

清水寺にはその名の通り名水がある。

音羽の滝

三筋滝口があり、いただくとそれぞれにご利益があるといわれる。ただ、元は一筋だそうな。

コロナで長柄の柄杓はありまへん

滝の裏にはこんな方々がお祀りされている。

お不動さま

役行者像 前にいるのは前鬼・後鬼

役行者様は覚えておいてください。これからも当ブログにはレギュラー出演される予定です。

上方麺遊記 五杯目

鈴鹿の帰りも、もちろんラーメン。

ガチンコラーメン道 天下ご麺 草津店
ラーメンの鬼 佐野実リスペクト店

滋賀県内に数店チェーン展開している。

お品書き

鰹武士醤油麺をチョイス。

これだ!ビジュアルも綺麗

スープを一口。魚介が口中にふわふわ―ン。麺はツルツルの細麺。美味し。スルスルっと完食。御馳走様でした。

鎌ケ岳山歩

今週の週末は天気予報が芳しくない。木曜日は梅雨の中休みという予報に年次休暇を消化して山歩にお出かけ。久々に鈴鹿山脈で一番シュッとした鎌ケ岳に行ってみる。7:00に武平トンネルの駐車場に到着。ところが山中は霞が掛かって真っ白け。ま、山ではよくあること。

御在所岳方向。真っ白け
晴れていればこんな風景
鎌ケ岳方面。真っ白け
御在所岳から見た鎌ケ岳。かっこいいっしょ。
登山道は花崗岩
山頂の碑

頂上ももちろん真っ白け。

祠もある。パンパン

下山後、徐々に霧が晴れてきた。ま、山ではよくあること。

此処どーこだ?その九

昔から京都のランドマークといえば此処。

立派な門構え

門を入ってすぐにあるのは

金堂
講堂
食堂
宝蔵
この方が建立されたそうな。
五重塔だす

もう判ったでしょう。  答えは次回。前回の答えは清水寺でした。

がらくた市

毎月、第一日曜日と21日に市が開かれる。(7月は開催されるそうです)

チャリん歩 石清水八幡宮

今日はチャリでお出かけ。桂川に掛かった羽束師(はずかし)橋で、自転車道路に接続。「さて、右か左か」で今日は右!

嵐山まで13・9km
木津まで31.1km

桂川沿いを八幡に向かう。20分ほどで桜の名所「瀬割提」に到着。此処は桂川・宇治川・木津川の3つの川が合流して、淀川となる「三川合流」地点。

桜満開の瀬割提

木津川を越えて石清水八幡宮にチャリを停めて参拝。ただここは男山の山頂に建立されていて、ケーブルカーがあるほど参道がキツイ。

裏参道
茅の輪くぐり
参加自由の七夕飾り
御本社(国宝)

石清水八幡宮は伊勢に次ぐ国家第二の宗廟で、厄除け開運の護神徳があるそうな。展望台もあって京都市内を一望できる。

展望台から京都方面(霞んでるけど真ん中の山が比叡山)

さて、チャリを漕いで帰ろう。