多度山(たどさん)山歩 前編

桑名市の北、三重県の最北にある多度山で山歩してきた。

「伊勢参りしたら多度にも参らんとあかん」て言われてる多度大社がふもとにある。

多度大社参道 凛とした空気感
本宮横の滝
本宮
別宮

山歩の無事を祈願して、登山口まで車で上がる。

立派なハイキングコース案内板 健脚コースを選択
愛宕神社横の健脚コース登山口
健脚コースの割にはそれほどの急登は無い
五合目にはケルン
歩きやすい登山道
八合目からチラっと御在所岳&鎌ケ岳
電波塔

山頂付近には電波塔が林立。前編はこんなもんかな。

桜はまだかいな

だいぶ暖ったかくなってきたんで、チャリンコを引っ張り出して背割り堤へ行ってきた。

まだまだ一分咲きくらい
ほとんど花は開いて無い

と思いきや

木によってはこんなんもある
可憐や
後少しで、ガンバレ
出店はスタンバイOK お客さんはまだまだ

2~3日早かったかな?また来てみましょ。

植物図鑑 ミツマタ

金山を山歩してて思いがけずミツマタのの群生地発見!

突如現れた群生地
結構濃い
可愛い花っす

有名どころに比べると規模は小さいけど十分満足できやした。春やね~。

金山(かなやま)山歩 後編

鬼の架け橋から後編スタート。

鬼の架け橋

ここからの展望もええんやけど、頂上からが最高なんでチョット待ってね。

金山山頂 540m 金山城跡本丸の杭

さて展望を楽しみますか。

東に多紀連山
北向き
北西に氷上市街
南向きの山々
南東に篠山市街
頂上付近は馬酔木(あせび)が満開
帰りは鐘ケ坂峠周りで
歩きやすい登山道を下る
鐘ケ坂峠
十字路の広場まで戻ってきた

少し寄り道して明治トンネルへ。

鐘ケ坂隧道 明治に掘られた日本で碁盤目のトンネルなんやて

鐘ケ坂公園からのコースは見どころ満載。思てた以上に楽しめた。平成の鐘ケ坂トンネルを通って帰りましょ。

金山(かなやま)山歩 前編

昨年8月に山歩した篠山市の金山。今回は別ルートで登ってみた。

篠山市側から見上げた金山

鐘ケ坂トンネルを抜けて、鐘ケ坂公園から山歩開始。

鐘ケ坂公園

と、その前に近くの不動の滝に寄っていきましょ。

不動の滝 ええ滝やね

滝から少し登ると

昭和の鐘ケ坂トンネル 今は通行止め
トンネルの右脇に登山道 扉の横をすり抜ける
広い4叉路に出た 右の植林の中に入っていく
植林の急登
ミツマタの群生見っけ 詳しくは植物図鑑で
小滝もいっぱいある
ここを左折 

鬼の架け橋まで後少し。

鬼の架け橋

はい、前編はここまで。

上方麺遊記 百杯目

区切りの百杯目は、今の職場から一番近いラーメン屋さん。通いすぎてチョット飽きてしもて久々の訪問。正午前やったけど店内待ちができてた。

中華そば ほそかわ

店主は名店「ますたに」で修行したんやそうな。

知らん間に券売機が設置されてた
昔からのおしながき
ラーメン(並) 750円

京都拉麺の王道、鶏ガラスープに醤油味、背脂チャッチャ。チャッチャが多すぎて葱と背脂しか見えてへん。懐かしい味で、やっぱ、美味しいわ。

梅は散ったか?

「そろそろ梅の花は散ってしまう時期やな」と思いながら長岡天満宮に行ってみた。

梅園の梅はほとんど散っていた

そんな中まだ残ってる種が

サクラバイ
桜の花とはチョット違う気が

そしてもう一種

名札が無い!
クシュクシュでボリューミイ

梅は終わり。次は桜やね。

上方麺遊記 九十九杯目

前回に続いてのご紹介となったこの店。

だしと麺
メニュー

で、こん中から選んだんはTKM。

TKM(たまごかけ麺) 780円

コスパ最高TKM。これにも食べ方のご指南がある。

食べ方の指南書

混ぜ倒して、一口すすると卵のマッタリと本枯れ節の香りが口いっぱいに広がる。肉っけないんで物足りないかと思ってたけど、卵で結構ボリューミー。指南書とおり「ハラペーニュ酢」で味変。最後まで美味しくいただけた。

次回は区切りの100杯目。どこ行こうかしら。

上方麺遊記 番外編

カミさんの実家がある福岡県築上郡に行ってきた。最寄りの街は行橋市。せっかくやから本場の豚骨ラーメン喰いに行こう。

黒豚とんこつ 金田屋 泡系豚骨ラーメンの超有名店

開店時刻の11時に行くと行列無しで入店できた。

おしながき
黒豚らーめん 800円  麺カタで注文 泡立ってるっしょ

さすが超人気店。クリーミーなスープはコクがアリーのアッサリ。細麺を啜るんが気持ちええ。思わず替え玉を頼んでしもた。

帰るころには行列が来てた。ラッキー。

一時、京都でも長浜豚骨ラーメンブームやったけど、相次いでお気に入りやった店が撤退してしもた。久々に「これぞ豚骨!」っちゅうのんを堪能できやした。

十三石山(じゅうさんごくやま)山歩 

ノンビリ山歩のできる山を思い浮かべたところで、ポコッと十三石山が浮いてきた。山歩を始めた数年前以来、久しぶりに氷室集落に行ってきた。

氷室の集落 この道は「京都一周トレイル」北山の一部になってる
獣除けのゲートを潜って
ここを左で十三石山 京都一周トレイルは直進
チョンの間急登 登り来ると展望
南向き 京都市街
東向き 正面に比叡山
三叉路 ここは右へ
満樹峠 向かいの急登を登って行く
馬の背 踏み外しても大丈夫
倒木多し
十三石山山頂 495.5m
展望はこんだけ 比叡山がチラッと

倒木は多いけど、急登はほとんど無いしノンビリ山歩にはお勧めの山やった。