此処どーこだ?その拾

久しぶりの「此処どーこだ?」。写真だけで誰でも解るという所が少なくなってきた。で、今回は少し難しいかも?

表参道
金堂
開山堂

京都の北西にある鎌倉時代創建の古刹。観光のメインはこちら

書院
石水院への渡り廊下
石水院

こちらにはこんなものが展示されている。

これはレプリカ

お寺の名前は知らなくてもこれは日本人の常識でんな。  答えは次回。前回の答えは東寺でした。

オマケ

此処どーこだ?その九

昔から京都のランドマークといえば此処。

立派な門構え

門を入ってすぐにあるのは

金堂
講堂
食堂
宝蔵
この方が建立されたそうな。
五重塔だす

もう判ったでしょう。  答えは次回。前回の答えは清水寺でした。

がらくた市

毎月、第一日曜日と21日に市が開かれる。(7月は開催されるそうです)

此処どーこだ?その八

前回ちょっと難しかったから、今回はちょー簡単。これが判らなければ京都に来る資格なしなーんてね。

チャリで1時間弱。7時前に着いた。此処はなんと6時からオープンしている。

はい、これ一発で判るでしょ?まだ?

こんな塔や
修復工事中ですが
正面から
全貌

工事中で判りにくかったかな。   答えは次回。前回の答えは北野天満宮でした。

オマケ画像

此処どーこだ?その七

また牛
まだまだ
これでもか・・牛
本殿

判んないかな。しゃーない大ヒント。

梅の名所です。此処どーこだ?     答えは次回。前回は銀閣寺でした。

オマケ画像
もう一丁

此処どーこだ?その六

少々日にちが経っちゃってますが、2月半ばに訪問した此処はどーこだ?

チャリで1時間チョイ、開門前に到着。

9時まで開きません

この頃にはまだ外人さんがワンサカ。

こんなお庭や


こんなものも

何これ?

ほんでメインはこんな建物。

金箔は貼られていない

なかなか渋くてよいお寺です。

此処どーこだ?         答えは次回。前回は伏見でした。

オマケ画像

此処どーこだ? その五

チャリを漕ぐこと30分。何やら麹の香りのするこの界隈。

こーんな建物や

こんなのも。

カッパッパールンパッパー
運河もある
桜の季節はこんな感じ

このカップル誰?

日本の夜明けぜよ
旅籠

ちょっと難しかったかな?         答えは次回。前回は金閣寺でした。

此処どーこだ? その四

まだ朝のうちは涼しくサイクリングには最適の季節。

でも、京都のメジャーな観光スポットはガラガラ。

ここはどうかなと出撃してみた。

チャリを漕ぐこと1時間。着いたのはこんなところ。

参道

9時の開門まで暫し休憩。開門を待つお客さんは2人だけでした。

まだ閉まるっている中門
門が開くとこんな建物が

拝観料を払って入館。

中にはこんな池や

こんな建物があります。

でも、何といってもこちらメインです。

鳳凰?

ジャーン! キンキラキン
もう一丁

さて、何処でしょう?          答えは次回。前回は伏見稲荷でした。

此処どーこだ?その弐

今日はチャリで1時間チョイ。

着いたのはこんなとこ。

また橋すか?

その傍らにこんなのが。

誰やこのネーちゃん

ちょっと離れてこんなのも。

昔ローラースケートで踊ってた?

さらにこんな所も。

開館前に覗いてみた

ある意味日本人が一番馴染みのあるお寺。

ほんでもって、街中には至る所に「茶」の看板が。

ラーメンまで抹茶

これ何?

海苔?
やっぱお茶

さて此処は何処でしょう?

少し難しかったかな?      答えは次回。前回は嵐山でした。

オマケ画像

此処どーこだ?

言うの忘れてたけど目出度く定年を迎えました。

いまは、嘱託扱いで仕事は午後だけ。

午前中は山歩やサイクリングをして過ごしております。

で、今日はサイクリング。

こちらが愛車

自宅から30分チョイで着いたのは此処。

わたつきはし?

かなりメジャーな観光地です。

でもコロナのせいでカランカラン。

昨年、芋の子洗いの竹林もこんなもんです。

竹林

朝8時とは言えメインストリートも閑散としております。


土産物屋街

さて此処は何処でしょう?