鳥類図鑑 ツバメ

道の駅、京都みなみやましろ村の軒下にツバメの巣めっけ。他の巣はとっくに巣立ちが終わって空っぽやのに、一つだけだけ満員。

この巣だけ5羽(後ろ向きに1羽)
ほらね!

ぼちぼち巣立ちさせんとあかんので、親も餌を運んでこない。君たちそろそろ飛んでみ。

鳥類図鑑 ツバメ

山歩ついでに良く寄る産直の野菜売り場。この時期、毎年こんな奴らが。

ツバメ(燕)の雛 かなり大きくなってる
親が餌を採ってくるとピーピー
他の巣の成鳥

お店の人も「この時期しゃーないね」。まあペットみたいなもんやね。多少糞で汚されてもこの可愛さには負けますな。

鳥類図鑑

山や川沿いを山歩しているとごつい三脚にバズーカ砲のような望遠レンズ。さらに迷彩柄のフードを被ったカメラマンを見かけることがよくある。そう、バードウォッチャーの方々。「いい趣味やね」と思う反面「鳥はのめりこんで、ヤバイんちゃうやろか。」と二の足を踏んでたけど。まっ、お気楽に撮れる範囲で始めましょ。

第一回は、鴨川の鴨。6月23日のチャリん歩の時はあまりいなかったので今回はじっくり撮ってきた。

頭の緑が綺麗な♂のマガモ

嘴の黄色と頭の緑が綺麗やね。

こちらは♀ 茶色まだらでちょっと地味
でもブルーのワンポイントがオシャレ
恥ずかし

マガモは可愛いっしょ。