大杉谷山歩

年休消化シリーズ、9月度第2弾。平日メジャーチャレンジちゅうことで日本三大渓谷の大杉谷に決定。愛車を駆って奈良県を横切り、高見トンネルを抜けて三重県に入る。遠いわヤッパシ。この辺りからピーカンの天気予報が怪しくなってきた。宮川ダムのあたりで本降りになって、「帰ろか」と思ったが、「此処まで来たし」とりあえず登山口まで行ってみる。

登山口 いきなりクサリ場

登山口は霧雨程度。今回はシシ渕までを目標に、雨具の上だけ着てシュッパーツ。

これが大杉谷ブルー
もう一丁

1時間半ほどアップダウンの繰り返し、道は狭いが、すれ違いが少ないので助かる。濡れた岩で滑らないよう注意して、なんとか此処に到着。

ただの流れ込み?
見上げれば天空から降り注ぐ千尋滝

落差130mの大迫力。本降りになってきたので下も雨具を着込んだ。

此処がシシ渕 綺麗っしょ。奥に見えるのはニコニコ滝

目標達成。此処で折り返し。またアップダウンを繰り返し、登山口なたどり着いた。約5時間の山歩。疲れた~!

帰り道ちょっと道草。

六十尋滝

近くまで寄れるので大迫力。大杉谷に行くことがあればぜひ行ってみてネ。さあ、帰ろっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です