吉野山(よしのやま)山歩 前編

今年の9月で65歳になる筆者。今年度が嘱託契約の最終年。これまで溜まっていた年休が55日あるんやけど、「全部消化してんか」ということでこれから週一で年休消化することになった。

年休第一弾は、桜にはチョット遅いのは判っていたけど吉野山にお出かけ。

宮瀧から象の小川(きさのおがわ)を遡るコースを山歩。駐車場から10分ほどで高滝が見えてくる。

高滝 落差約15m

高滝から30分で上千本に到着。桜の木は緑色。

金剛山(左)と大和葛城山
吉野水分神社(よしのみずくまりじんじゃ)

次の見どころは吉野水分神社。古色蒼然とした三連の本殿に圧倒される。

何かいいっしょ。

水分神社横の祠に役行者像

さらに登って奥千本。

金峰神社(きんぷじんじゃ)

ここの休憩所にも

役行者像

ここが大峰奥駆道の起点。

この先は後編で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です