上方麺遊記 四十二杯目

京丹波町のR9沿いにちょっと気になる蕎麦屋さん発見。

瑞穂そば 咲家つる丸  見えてないけど結構車が停まってる

こういうポツンとあって、繁盛している蕎麦屋は美味しいんよね。

入口は国道の反対側
メニュー
かき揚げそば冷やしの大盛 1,150円

実は筆者、一番好きな蕎麦は東京時代に癖になった立ち食い蕎麦。あの黒い麺に黒い汁、揚げたてのかき揚げかなんかのっけたのが大好物。こういったチョットお上品な蕎麦では頼りなくて満足できまへん。

けどやっぱり蕎麦の王道は手打ちで、薫りやのど越しがちがいまんな。これはこれで美味い。御馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です