チャリん歩 東寺(とうじ)

度々登場の東寺。今回は住人をご紹介。

東寺の内堀 
カメ(亀)種類は知らんけど
アップで 
ミシシッピーアカミミガメとは違う
亀の顔 こいつも種類は不明
アオサギ
マガモ
食事中

最後はこの方

チャリん歩 宇治神社

久々のチャリん歩。チャリに乗ってはいたけどネタにならんかった。今日は宇治まで足を延ばしたんでご紹介。

まずは、宇治神社。

何て読むんやろ?
宇治神社拝殿
本殿
ここの手水はウサギから出ている
由緒書
拝殿にもほらね

チャリん歩

寒さに負けて暫くお休みしていたチャリん歩。久々に向かったのは。

嵐山

ウオッ!

ウオ、ウオー!

今年一番の紅葉やった。これが見たかったんよねー。

チャリん歩

ちょいと伏見までチャリん歩。伏見稲荷の南にあるお寺。

深草山寶塔寺(じんそうざんとうほうじ)日蓮宗のお寺
仁王門
立派な提灯
本堂
多宝塔

この多宝塔、趣があってこれだけでも観に行く価値あるで。

こんな渡り廊下をくぐって

墓地を抜けて登っていくと七面大明神を祭る社がある。

まだまだ登る
七面大明神

観光エリアからは外れているので静かに境内を堪能できまっせー。穴場かも。

オマケ

チャリん歩

京都の紅葉といえば必ず名の上がるお寺、東福寺。チャリで約40分。朝8:30分着いたけど・・・。

臥雲橋はこの混雑 蜜やね~
臥雲橋から通天橋を望む

東福寺境内には修学旅行の学生やツアー客の集団が続々。ゆっくり写真を撮ってられへんし、蜜やし諦めましょ。

塔頭寺院をプラプラ眺めていると、雪舟庭園という文字が目に入った。拝観中やし、覗いてみましょ。

雪舟庭園 芬陀院(雪舟寺)
目に入るなり、ゾクッ!とした
手前が亀島、奥が鶴島。それぞれ亀と折鶴をあらわしているんだそうな

このお庭は雪舟プロデュースだそうな。拝観者が少ないし、心ゆくまで浸れまっせ。ええとこ見つけたわ。

オマケ

チャリん歩

嵐山紅葉定点観察第四週。さてさてどんなもんかな?

だいぶ色付いてきた。
こんなに赤いのもある

まだちょっと早いな~。次週乞うご期待。

チャリん歩

嵐山紅葉定点観察第三週。

どれどれ
ふんふん
よしよし

だんだん色付いてきてまんな~。

何じゃこりゃ

なぜかシロサギやらカワウやらが群れいた。