上方麺遊記 六十九杯目

せっかく松ヶ崎まできたんで、すぐ近くの京都一のラーメン激戦区「一乗寺」まで足を延ばしてみた。

コロナ渦のせいか休業中の店舗が結構多い。そんな中今回お邪魔したのはこんな店。

長浜ラーメン 錦 本店

なぜか長浜ラーメンに入ってしまった。(本人も意味不明)

おしながき
屋台ラーメン 麺カタ 690円

少し黒味がかった白濁スープに極細麺、キクラゲが長浜ラーメンらしくてグッド。濃ゆい豚骨スープとこれまで啜った中で一番細い麺。高菜炒めや紅ショウガで味変も楽しめる。京都の長浜ラーメンでは一押しでっせ。

チャリン歩+麺遊記有りでんな。

上方麺遊記 六十八杯目

天理市の行列店に行ってきた。

麺場 力皇(りきおう)

開店時間のすぐ後に行ったんやけどすでに並んでた。

オーダーは食券

券を店員さんに渡すと「ニンニク入れますか?」と聞いてきたので「無しで」と回答。

魚介豚骨らーめん 880円

めっちゃ濃いスープに平打ちの太麺、キャベツと棚葱がドッチャリ。いや~食べ応えというか、胸焼け必至の若者向けらーめんだす。けど美味しいんで完食。元力士で元プロレスラーのマスターが創りたかったラーメンを創ったらこうなったって感じ。ニンニクなしにしといてよかった。

上方麺遊記 六十七杯目

霊仙山からの帰りはお気に入りのこのラーメン屋さん。

近江熟成醤油 十二分屋 愛知川店
メニューは愛知川店専用
十二分屋 中華そば 780円

オーソドックスな中華そばを頼んでみた。スープも麺も十二分屋クォリティ。チャーシューは2種類。ラーメン喰ったわちゅう感じ。

つけめんメニュー

次は「つけめん」も試してみたいな。

上方麺遊記 六十六杯目

奈良でお気に入りのラーメン屋さんの一つ「ぐうたら」。

らあめん ぐうたら
期間限定のメニュー
炙りモツつけ麺 880円

期間限定に魅かれて頼んでみた。メニューに「火と煙の味がする」て書いたあるとおり、炙られて焦げたモツが香ばしくて美味しい。いつまであるか知らんけど、興味のある方は急いだほうがええかも。

上方麺遊記 六十五杯目

用事帰りに母親とカミサンと3人で昼食に寄ったのはこんな店。

生そば あずま 樫原店

半年ほど前に開店したんやけど、ずっと駐車場が満杯やったんで気になってたお店。この日は出庫した車と入れ替わりですんなり駐車できた。

なんで人気なんか?メニューを見て納得。「ここ、安いんや!」

冷そばのメニュー
温そばのメニュー
セットメニュー

値段も安いんやけど、どのメニューも「3玉まで同一価格」なんがすごい。

冷そば かき揚げ 2玉 780円 (うっかりしてて薬味をつけ汁に入れてから撮影)

特大のお皿に2玉盛りの大迫力。サクサクのかき揚げも特大。ランチに蕎麦はたよりないな~っちゅう感じやけどここなら満腹。蕎麦もつけ汁も美味しい。

調べてみると発祥は神奈川のチェーン店だそうな。ただ、神奈川に2店舗。アメリカに2店舗。タイに2店舗。というよくわからん展開の7店舗目みたい。何で樫原やねんというのもあってこれからの展開に注目。

上方麺遊記 六十四杯目

丹波方面の帰りは・・・というかここによるために丹波へ行くといった方が正解か。

麺屋 粉哲(こてつ)

で今回のオーダーは?

らーめん(醤油) 750円

煮干し抜きのスープをあえて注文。煮干しが無い分スープの美味しさがストレートに感じられる。麺やチャーシューの美味しさは見事としか言いようがない。けどやっぱし煮干し入りの方が好みやな~。次回は塩味を試そうかいな。

上方麺遊記 六十三杯目

焼物の里信楽にある蕎麦の名店「黒田園」。休日は行列ができてるんでチョット入れない。

手打ちそば 朝宮茶 黒田園

白いテントは待ち客用。寒い冬でもストーブに当たりながら大勢の方がお待ち。この日は平日なんですんなり入店。

お品書き
きつねそば 1070円

葱と揚げだけのシンプルさ。さすがに麺も出汁も素晴らしく美味い。行列もうなづけるクオリティ。ええもん食べてる感は半端ないんやけど。黒い立ち食い蕎麦が好物の筆者には、お上品すぎて頼りなかった。

上方麺遊記 六十二杯目

高岳からの帰り、すぐ近くの能勢町来栖にあるこんな店に入ってみた。

R173号線沿 観光センター くるす

剣尾山の近くなんで以前から認識してたんやけど、何か胡散臭いような気がしてパスしてた。

入口横にこんなんあるし

思い切って入ってみた。

お品書き
鴨うどん 780円

御汁を啜って!?美味いやん!昆布と鰹の出汁が効いてていけてます。うどんも適度な腰でクニュクニュ。鴨肉はチョット硬いんやけど、ベースのうどんが美味いんで他のメニューも期待できる。結構広い店やけど、あっという間に満席になって人気店みたい。

熊・猪・雉なんかの鍋もあるみたい。勇気を出して行ってみなはれ?

上方麺遊記 六十一杯目

丹波篠山の山歩帰りといえば、ここに寄らんと。

麺屋 粉哲
メニューからオーダーしたのは
煮干しと京七味のまぜそば 850円

掛かってる粉は魚粉と七味。山椒がピリピリ。麺ももちろん美味しいし、チャーシューも肉喰った感があって満足。でもね、やっぱりこのお店では「らーめん」が一押し。

次回は「らーめん」に戻しましょ。

お水はウォーターサーバーと紙コップ これも美味しい

上方麺遊記 六十杯目

滋賀県発祥のラーメンチェーンの京都店に行ってきた。

熟成醤油ラーメン 十二分屋 城陽店

R24の宇治から城陽に入ってすぐ。奥まったところにあって見過ごしやすい。

メニュー

今回のオーダーは、右下の

濃厚辛えびラーメン  880円

エビの香りのポタージュスープ?すっげえ濃厚。でもそんなに辛くはない。レアチャーシューも喰いごたえバツグン。

十二分屋は何を頼んでも外れ無し(今んとこ)次回は何喰っちゃろ?